カートをみる マイページへログイン スウェット専門店・激Tご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
スウェットパンツ・パーカーの専門店「激T」は、クレジットカード決済・代引き・銀行振込でお支払いいただけます。
決済方法

上下セット

東北地方太平洋沖地震への募金

生地の厚さ

スウェットの生地の厚さ?オンス?

Weight(重さ)/10oz(オンス)
スウェットの生地の厚さの単位で使われているoz(オンス)とは、単位面積あたりの生地の重さで、数値が大きくなるほど分厚くガッチリした生地になります。

トレーナーやパーカーのスウェット生地の主流は9〜13oz(オンス)です。

なので


10ozは着心地が良く柔らかな風合い!
13.5ozはヘビーウェイトで分厚く暖かい!


そもそも、SWEATって?「汗?!」

そもそも、スウェットって?

スウェット(sweat)とは吸湿性の高い厚手の布で作られた、運動性、吸汗性、防寒性に優れたゆったりした衣類である。

英語では汗の意味であり、単独では衣類の意味では使わない。

トップスのスウェットシャツ(sweat shirt)、ボトムスのスウェットパンツ(sweat pants)がある。それぞれ単独でも着るが、組み合わせてスウェットスーツ(sweat suit)としても着る。

元来、スポーツ選手が競技の前後に着たものだが寝間着、部屋着や普段着、軽作業用の作業着、簡易な防寒着などとして広く使われる。

不良系若者には上下スエット、サンダルの格好がださカッコイイということで愛用されている。

と、
ウィキペディア(Wikipedia)にあります。。。

とにかく、着心地が良いということですね。「不良系若者」って。。普通の若者でも全然大丈夫ですよ。。。

裏地について

スウェットの裏地の裏毛?裏起毛?

スウェットの裏地には裏毛と裏起毛とがありますネ。
違いについて。

裏起毛とは、まず保温性に優れています。

つまり、暖かいです。
裏起毛とは、裏毛の編物の表面を引っかき、毛羽立たせる仕上げを施したものです。そのため繊維にはしっかりしたボリューム感があり、そのため保温性が高まります。
スウェット 裏起毛

裏毛とは、裏生地がタオル地みたいになっているタイプです。
裏地がループ状になっています。

スウェット裏地 裏毛

パーカーって?

パーカーはフードの付いた機能性とファッション性で廃れることのないスウェットの定番アイテムですネ。

wikiでは下記のように書かれています。

スウェットシャツとの違いは首の根元にフード、腹にポケットがある所である。フードをかぶったりポケットに手を入れたりすることが出来て暖かく、とくにアメリカでは広く流通している。スポーツウェアや、ヒップホップの普及によりストリートウェアとしても人気がある。
ヒップホップを好む人たちは、サイズの大きい物を着る。これはアメリカの低所得層の人々が、お下がりの大きい服を着ていることからで、そのような層の延長線上のラッパーなどが日常的に着る事からである。その為今では逆にこのようなデザインを持っている高級品も増えており、とくに生地の厚いものが重宝される。
 衣服による自己アピールの文化が広く浸透しているアメリカでは、NFL、NBA、MLB所属のチームのロゴが入ったパーカーを着て、そのチームへの愛着を表現している人が少なくない。
 アメリカではチャンピオン(Champion(英語版))が普及している。日本ではユニクロがシェアを占めている。

スウェットパンツの豆知識

スウェットパンツは部屋着、寝巻きの域を超えてオシャレアイテムになりましたよね!

 wikiにはこのように書いてありますね。

スウェットパンツ(sweat pants)とはゆったりとしていて吸汗性に優れた素材で作られたパンツ(ズボン)である。トレーニングパンツに近い用途からリラクゼーションまで広く用いられる。

 用途
* トレーニングウェアに近い用途で、近場に出かけたり防寒用に使われたりする。
 * 寝巻き用として。スウェットやジャージやハーフパンツ(とTシャツ)などゆったりした衣服をパジャマの代わりに着用する。非常時に備えて、たとえば阪神大震災のとき着の身着のまま避難せざるを得なかったという教訓から用いる者もいる。
 * 若い男女を中心に旅行中にどこでも寝やすいように移動で着たり、カジュアルウェアとして活用。女性の場合、稀ではあるがスカートの下に組み合わせるスタイルも見られる。
 * 刑務所や少年院、少年鑑別所ではかつての囚人服に代わって活用。

オリジナルでプリント出来ます。

激Tではスウェットパーカーやトレーナーにオリジナルのデザインでプリントも出来ます。
と言うより、プリントが本業です!なので、価格と品質には自信があります。

激Tシャツ、オリジナルプリントのサイトより見積もり依頼をしてください。

安いだけではなく、お急ぎの際は、製版からプリントまで一貫した製造ラインを確保しておりますので特急で対応いたします。

ちなみに、お値段はこんな感じ!
スウェットパーカー、トレーナーにオリジナルでプリント
スポーツチームやサークル、ダンスチームなどでみんなお揃いを着るとモチベーションアップ間違いなしです!

安さの秘密はプリンタブル

なぜ激Tのスウェットはこんなに安いの?B級品(不良品)?それとも古着?生地がめちゃくちゃ薄いの?

こんな質問を良く頂きます。

B級品でも古着でもありません。生地はしっかりとしています。

秘密は「プリンタブルボディ」だからです。

レディースカットソーの「demimoon」、スウェット専門の「cross stitch」、このブランド名は一般の方にはあまり馴染みがないかもしれません。

これらのブランドはプリンタブルボディと言って、元々、プリント用として作られたウェアなのです。

プリント用とはどういう事か?
チームやサークルなどのオリジナルプリント用や、タグを取り替えてアパレルブランドにも使用されています。そのような用途に作られたブランドなので安い!本来、プリントしてなんぼの商品です。(いわゆる、業務用です)

しかも、アパレルブランドにも採用されているので、品質は悪くありませんね。有名ブランドやコンサートでアーティストのロゴマークなんかがプリントされると価格は一気に高くなる事は明白ですね。

さらに、大量販売を前提とする価格設定していて(薄利です)、どこよりも高品質で激安な販売価格でご提供が出来ているのです!

パーカーは呼び間違い?

皆さんはフード付きのスウェットシャツの事をなんて呼んでますか?そう、「パーカー」ですよね。

でもこれ間違っているんです。
正確には「パーカ」なんですって。英語のスペルは(parka)です。
当店でも「パーカー」と呼んでますけど・・。

トレーナーとの違いは首の根元にフード、腹にポケットがある所。フードをかぶったりポケットに手を入れたりすることが出来て防寒に最適です。

ヒップホップ系の人はなぜサイズの大きい物を好むのか?

ヒップホップ系の人はなぜパーカーやスウェットパンツをサイズの大きい物を好むのか?

これには理由があるのです!

元々、アメリカの低所得層の地域で生まれたヒップホップは、お下がりの大きい服を着ていることからで、そのような層の延長線上のラッパーなどが日常的に着る事からという理由。今ではお下がりではなく、大きなサイズのデザインのパーカーやスウェットパンツも多く売られていますね。

ページトップへ